セミナー・イベント

TOP >> 激変する競争時代における日本流・地方流のグローバル戦略、IT戦略

激変する競争時代における日本流・地方流のグローバル戦略、IT戦略

東日本大震災、タイの洪水、円高、アジア企業の躍進、欧州債務危機等、ビジネスを取り巻く環境の変化は、昨年から今年にかけてさらに激しくなっています。そんな端境期の時代、企業経営者は時代の流れを読み、迅速かつ俊敏に次の手を打つこと、さらに、それを支える柔軟なIT(特に基幹業務のERP)の仕組み作りが求められています。

当フォーラムでは、基調講演に竹中平蔵氏をお迎えし、現在の日本が置かれた経済環境を解説いただき、その中から、日本企業ならではの戦略、そして地方企業ならではの戦略で、グローバル競争に打ち勝っていくためのヒントを語って頂きます。

その後のセッションでは、その実現のために企業はどういったプラットフォームを構築すべきか、それを支えるために必要なITについて解説し、さらに国産の次世代Web-ERPとして業界をリードするGRANDITの戦略、導入事例、およびGRANDITコンソーシアムが展開する一歩先のソリューションを紹介します。

基調講演

慶応義塾大学総合政策学部教授
グローバルセキュリティ研究所所長

竹中 平蔵 氏

[プロフィール]
1951年、和歌山県生まれ。経済学博士。一橋大学経済学部卒業後、73年日本開発銀行入行、81年に退職後、ハーバード大学客員准教授、慶応義塾大学総合政策学部教授などを務める。01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣就任を皮切りに金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。04年参議院議員に当選。06年9月、参議院議員を辞職し政界を引退。現在、慶応義塾大学総合政策学部教授・グローバルセキュリティ研究所所長。公益社団法人日本経済研究センター研究顧問、アカデミーヒルズ理事長、株式会社パソナグループ取締役会長などを兼職。

満員御礼 受付を終了致しました。

ページの先頭に移動

プログラム・タイムスケジュール・お申し込み

  11月15日(木)
13:00〜13:10 ご挨拶
GRANDIT株式会社
13:10〜14:00 【基調講演】 激動の世界と日本経済
慶応義塾大学総合政策学部教授
グローバルセキュリティ研究所所長
竹中 平蔵 氏
講演内容 : グローバル化とデジタル革命によって、世界経済のメカニズムは大きく変化した。
一方でBRICs、NEXT11など人口の多い国の発展が注目を集めるようになった。 日本企業は、地域は、どう対応すべきか。
また、世界の中での日本経済に目をやると低成長、株安、財政赤字拡大など際立った悪化がみられる。これを克服するためにはどのような政策修正が必要になるだろうか。
14:00〜14:40 経営を次のステージへアップさせる企業プラットフォーム『GRANDIT2.0』のご紹介
GRANDIT株式会社
講演内容 :現在、ビジネスのスピードはますます加速しており、変化に迅速に対応する事が必要不可欠です。その変化の潮流の一つはグローバル化の流れであり、海外拠点の統合管理をはじめとした根本的変革が日本企業にも求められています。また、益々激化する企業競争の中、戦略力のアップ、競合とのさらなる差別化の為、オンデマンドでデータを利活用出来る企業プラットフォームが求められているのでは無いでしょうか?当セッションでは、厳しい経済状況を勝ち抜く企業を支援するGRANDITの新たな取り組みについてご説明致します。
14:40〜14:45 休憩(5min)
14:45〜15:25 企業価値を高めるERP導入の傾向と対策
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
講演内容 : 「オフコン導入→クラサバ全盛期→ERPの台頭」といった時代の変遷を経て、今の時代はどのような方針で基幹システム更新が求められているのかをユーザー系SIerとして実際に基幹システムの更新を経験したSIerの立場から「傾向と対策」のご紹介します。また、ERPと言う選択肢を考えた場合に求められる「ERPとしての必須条件」も併せてご紹介します。
15:25〜16:05 GRANDIT導入企業におけるソリューション活用事例
〜GRANDITの具体的な利用方法を、実例に沿ってご紹介〜
株式会社システムインテグレータ
講演内容 :GRANDITは、製造、卸売、サービス各業態のさまざまな企業に導入されてきました。
導入事例を紹介しながら、GRANDITのどのような機能を、どのような業務に利用しているか、GRANDITおよび業種別のソリューションをご紹介します。特定の業界に限定することなく、皆様の業務にも参考になる各社の管理方法や機能をGRANDITでどのように実現してきたか、またどのような効果を生んだか、デモを交えてポイント説明いたします。
16:05〜16:10 休憩(5min)
16:10〜16:50 GRANDIT導入成功のカギとは。
〜ノンカスタマイズでここまでできる、業務改革と標準化〜
ベニックソリューション株式会社
講演内容 : ERPパッケージ導入の最大の利点。それは、汎用業務プロセスが標準で組み込まれており、劇的な業務の生産性向上が期待できることです。つまり、企業にとっての『あるべき姿』が実現できる近道がそこにあります。本セッションでは、ノンカスタマイズ導入により全社の業務改革を実現されたお客様事例を通して、GRANDIT導入プロジェクト成功のカギをご紹介致します。
(アジェンダ)
・システム導入の背景
・GRANDITを選定した理由
・プロジェクトの進め方とポイント
・GRANDIT導入により何が変わったか
16:50〜17:30 これまで以上に求められる、迅速な経営判断に必要なものとは?
〜事業戦略の「見える化」を支援〜
インフォコム株式会社
講演内容 : 6月に販売を開始したGRANDITのデータ活用ソリューション「BIダッシュボード for GRANDIT」。
本セッションでは、当社がBIビジネスで蓄積したノウハウや 顧客活用事例を用いて、 GRANDITに蓄積されたデータを分析する方法をiPadを用いてご紹介いたします。
17:30〜 導入相談・パートナー相談会

※各プログラムは変更されることがありますので予めご了承ください。

※受付開始は12:30〜からとなります。

  • ※ご受講可能なお客様には受講票をE-MAILにてお送りいたします。
  • ※当日は、受講票とお名刺をご持参いただきますようお願い申し上げます。
  • ※同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。
満員御礼 受付を終了致しました。

ページの先頭に移動

会場地図


大きな地図で見る

ハイアット・リージェンシー・福岡 2F リージェンシーボールルーム
住所:
〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-14-1 [会場地図]
電話:092-412-1234
アクセス:
JR博多駅筑紫口 徒歩約7分
地下鉄博多駅東6出口 徒歩約7分
地下鉄東比恵駅1番出口 徒歩約8分

ページの先頭に移動

主催

SoftBank Creative

ソフトバンク クリエイティブ株式会社

ページの先頭に移動

協賛企業

GRANDIT株式会社

GRANDIT株式会社
GRANDITコンソーシアム事業の推進母体として、「GRANDIT(R)」のパッケージ著作権、パッケージ産業財産権を持ち、プロダクト開発、 保守及び支援を行っています。

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
50余年に渡るパナソニックグループ内外へのシステム導入経験を基に、基幹システム構築に際するIT計画の策定・導入支援・導入後の定着支援まで、現場経験に富んだエンジニアがワンストップでサポート致します。

株式会社システムインテグレータ

株式会社システムインテグレータ
2011年度最も多くライセンスを販売したパートナーとして、GRANDIT AWARD “Prime Partner of the Year 2011”を受賞しました。生産管理、プロジェクト管理などをはじめ、業種特化型のソリューションとともに、BIソリューションを強化しています。

ベニックソリューション株式会社

ベニックソリューション株式会社
当社は、川崎重工グループを支える情報基盤の構築・運用経験を活かし、システムの導入から運用・更改までのライフサイクルを網羅したトータルソリューションをご提供しています。 GRANDITコンソーシアムには、開発当初より参画しております。

インフォコム株式会社

インフォコム株式会社
GRANDITコンソーシアム形式の発起人として、製品の企画、開発、マーケティングの各分野でリーダーカンパニーの役割を担ってまいりました。
数々の実績で培ったWeb技術と基幹業務及びデータウェアハウスに関する経験により、経営課題解決のフェーズから導入・運用まで、シームレスに統合されたサービスを完遂いたします。

ページの先頭に移動

協力企業

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト株式会社
株式会社インフォセンス

AJS株式会社

AJS株式会社
パナソニックSNコンサルティング株式会社
満員御礼 受付を終了致しました。

ページの先頭に移動