導入事例
導入事例

ERPパッケージTOP >> 導入事例 >> 極東貿易株式会社様

汎用機からのリプレイスによりデータを統合。
業務効率向上と貿易機能強化を実現!

極東貿易株式会社様

極東貿易株式会社様機械商社

企業情報

企業情報
企業名 極東貿易株式会社様
事業内容 機械関係主体の商社
資本金 50億3,018万円
従業員数 187名(連結子会社総数364名)

事例概要

― 汎用機による分散されたシステムの統合、業務の効率化、法制度への対応をGRANDITが解決

極東貿易株式会社様では約20年間使用してきた汎用機によるシステムが稼働していました。
既存システムではデータが統合化されず分散されたシステムによる課題が存在し、これらを解決して経営、営業力の強化、業務の効率化、さらに内部統制対応など法制度への対応も求められていました。

GRANDITをご採用いただき、開発基盤とすることで、以上の課題に対応し、さらにアドオンの開発により貿易機能の強化を実現しました。

事例詳細

― 導入目的

月次・四半期・半期・決算処理のスピード向上と、リアルタイム経営支援システムの構築

  • バッチ型データ処理の撤廃
  • W/Fシステムで申請・決裁業務のスピード化・効率化
  • 業務データの一元化・統合化による、効率的で迅速な部門間情報伝達と意思決定
  • Excel等手作業ベースで行われていた各実績、明細データ等の管理帳票作成の削減と効率化

内部統制強化と業務最適の推進

  • 約定・販売・貿易・会計業務のデータフローの一貫性を確保し、二重入力・修正・照合作業の削減
  • マスタデータ統合化による、不整合・修正業務の削減とシステム管理業務の効率化
  • IT統制対応システムによる、データ整合チェック機能の強化と誤入力データの早期の発見及び修正の早期化

― ご提案内容

@内部統制機能の強化

  • 取引データの継承によるデータ一貫性の確保
  • 約定番号・伝票番号の自動採番化
  • 電子ワークフロー/承認機能
  • 主要となるマスタデータ、伝票データの更新履歴の確認を可能とする。
  • 与信管理の強化機能(見積・受注時における与信の自動チェック機能)

A物流管理機能の強化

  • 受伝データ入力/管理のシステム化
  • 船積書類発行のシステム化
  • 輸出管理機能の強化
  • 約定システムと電算在庫システムの統合化

B日次・月次業務の効率化

  • 月次決算のスピードアップ
  • 商権グループ別の業績管理DBの構築
  • 見積データ登録・履歴管理のシステム化
  • データ集計・分析機能の拡充

導入事例の詳細はこちら双日システムズ社の「極東貿易株式会社」様の導入事例ページに移動致します。

その他の導入事例・資料請求はこちら
その他の導入事例・資料請求のお問い合わせは、Webもしくはお電話で承っております。どうぞお気軽にご相談下さい。
WEBからのその他の導入事例・資料請求
その他の導入事例・資料請求はこちら
お電話からのその他の導入事例・資料請求
03-6866-3910

Webからのお問い合わせ
お問い合わせ・資料請求
お電話からのお問い合わせ
03-6866-3910